関西にお住まいのみなさんにとって、京都のキャバクラってどんなイメージでしょうか。
やっぱり敷居が高いイメージですか?それとも、意外とそうでもないと感じてらっしゃるのでしょうか。

京都キャバクラというと、それだけでなんとなく「働きにくそう」と感じる女の子が多いという話は聞いたことがあります。
でも本当にそうなのでしょうか。

今回は、京都のキャバクラで働くって本当に難しいの?そんな女の子の疑問を解決しちゃおうと思います!
本当は親しみやすい京都のキャバクラ求人事情、ぜひ最後までご覧いただければと思います。

京都のキャバクラの敷居が高いって本当?

結論から言えば、ゼンゼンそんなことはありません!
むしろ普通にしれっと入れてしまうぐらい、気取らない感じで働けます。
試しに体入ドットコム関西版などをご覧頂ければすぐお分かり頂けるとおもいますが、”京都”だからといって、敷居が高いことは全然ありません。

京都で有名なキャバクラと言えばZOO京都や祇園CIELなどがありますが、お客様からすればそういったイメージは持たれるかもしれませんが、働く側からみてみると結構普通なのです。
もちろん、こだわりを持って経営されているお店は多いので、忙しかったり、大変だったりはするかもしれませんが、怖じ気つく必要は全くありませんので、安心して求人を探してみられてはいかがでしょうか。

京都のお店の特徴

京都のキャバクラは、多くの店舗が市内の中心部に集中しています。
四条河原町と言えば関西付近の方にはすぐ伝わると思いますが、そこからすぐ近くの木屋町通り周辺にキャバクラ集中エリアがあります。
そして、もう一つが祇園方面ですね。
川端四条から東に向かって行けば、夕方以降は客引きの方が増えてくるのですぐに分かります。
京都で働くのなら、このどちらかのエリアで求人を探すことになるでしょう。

京都のキャバクラでは、日払いOKで時給が5000円を超えるお店も結構あります。
なので、急な出費が必要な場合や、しっかりとお金を稼ぎたいという女の子にとっては、結構魅力的なのではないでしょうか。
また、働く際には大阪などと比べて、とにかくべらべら話してナンボみたいな所はありません。

お客様も比較的上品であったり、少し静かな方が多いのが特徴です。
京都らしくと言ってはアレですが、穏やかに色々なトークに華を咲かせると、来られている方も喜ばれるのではないでしょうか。